注文住宅 建てる前に勉強しとけばよかった

<特別広告>|自由が丘駅近くのシェービング|上越市で新築を建てる|遺産相続ならまほろば司法書士|中小企業経営者セミナーならコンサルティング会社|英会話をビジネスで使うなら |留学でライバルに差をつけろ!| 壁掛け金具の買い方を調べよう|赤坂駅前のマッサージ店なら||憧れの新築一戸建てマイホーム浜松市で土地探しなら | ZEH(ゼッチ)で省エネの暮らし |

 

私がマイホームを考え始めたのは第2子妊娠中です。

当時はごく普通のアパートの二階に住んでいたので、第1子のバタバタ動く音やこれから生まれてくる子の夜泣きなどで、他の住人に迷惑がかかるかなと思い考えはじめました。

マイホームを建てるに当たって、一番の後悔は第2子が生まれるまでに完成させないと!と時間に制限を設けてしまった事です。

家を建てる場所から考えたのですが、主人の実家がある県でなおかつ通勤しやすい場所という事でした。

しかし、当時住んでいた場所からは高速に乗って2時間半かかる場所で考えていたため、ネットの情報で見て、一件のハウスメーカーさんに辿りつきそこで土地を見せてもらいに行きました。

土地探しに行くまでに時間もかかる上に、完成までの時間を設けてしまったので、焦る気持ちもあり、ろくに周りを見ずに土地を決めてしまいました。

のちに住んでみて分かった事は、その地域にはほかにも沢山の土地があり、尚且つハウスメーカーさんではなく地元の人が管理する土地は安く購入できたという事です。

建物に関しても、ハウスメーカーさんに打ち合わせに行くのにも時間がかかるため、なるべく会える時に決めれるものは決めてと、流れ作業のようにしてしまいました。

また予算も決めていて、交渉で値引きはしてもらいましたが、間取りの部分で、欲しかったリビング部分の和室を予算に合わず削ってしまった事も後悔の1つです。

最近はリビング部分に和室を設けない家が多いので大丈夫ですよと言われましたが、住んでみて思うのは、やはり畳のくつろげるスペースがあれば、両親が泊まりに来た際などにも使えるので、予算がオーバーしてもそこは作っておきたかったなと思いました。

また、子供の為にも広い庭が欲しいなと思い庭を広めに設定したのはいいけど、その分建物が狭くなってしまいました。子供はどんどん大きくなるので、広い庭もいいのですが、今となっては建物を広くしたかったな、マイホームを建てるさいはもう少し時間をかけて色んな事を考えながら建てたほうがいいなと思いました。

 

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|オーディオ|家計見直しクラブ|サプリメント|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|初値予想|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報|

コメントを残す