塗装工事の有機溶剤について

シーリング施工における安全管理について、プライマーの触媒や清掃用溶剤としての有機溶剤が使用されています。このプライマーはとても引火性が高い為、火災を引き起こしやすい物質です。それと同時に、人体にとても有害な物質でもあります。

 前述による溶剤以外にもシーリング材の成分に有害な物質が含まれている物があります。シーリングの施工については、これらの物質の性質や取扱い方法を正しく知る事で、事故の発生を食い止める事が重要になります。

 有機溶剤の危険性は火災と爆発です。プライマーなどの溶媒、清掃や洗浄に使う有機溶剤に関しては、消防法での危険物に該当します。蒸発が速く、とても引火性が高い液体です。蒸気は空気よりも重い為、低い所に滞留し、拡散しにくく、空気と混ざる事で爆発するガスになります。取扱い時には蒸発させることが無いようにする事が重要であり、点火になる物や発熱した物を近づける様な事が無いようにする必要があります。

PR|  上越市の住宅メーカーを比較

コメントを残す